遺言・相続おまとめサービス
~遺言書作成から遺言執行まで丸ごとお任せ~

サービスの内容

遺言書作成と遺言執行(遺言書の内容を実現すること)を合わせてお引き受けします。

このサービスでは,以下の事項をまとめてご提供します。

  • 1 遺言内容についての御相談
  • 2 遺言書(自筆証書遺言または公正証書遺言)の原案作成
  • 3 自筆証書遺言書のお預り,検認の申し立て(または代理)
  • 4 公正証書遺言の作成手配,作成立ち会い
  • 5 相続後の遺言執行(遺言執行者として当事務所弁護士以外の方を指定した場合は,遺言執行に関する助言をおこないます。) 
  • 6 相続税申告に関する税理士の御紹介

 

料金・費用(金額は消費税別です)

基本料金 …35万円
  • 御相談を経て,遺言書を作成するとなった場合に,お支払い頂きます。
  • 基本料金には,上記サービス内容の1,2,3(ただし,「検認の申し立て(または代理)」はオプション),4(ただし,「作成立ち会い」はオプション),5(ただし,相続財産の価格が3000万円を超える場合は追加料金がかかります),6が含まれています。
  • 遺言書作成後にサービスを解約する場合,基本料金は原則としてお返しいたしません。
追加料金
  • いったん作成した遺言書を作りかえる場合は,10万円の追加料金がかかります。
  • 遺言書を遺された方がお亡くなりになり,遺言執行を当事務所弁護士がおこなう場合,追加料金として以下の金額を相続財産からお支払い頂きます。
    相続財産の価格(※) 追加料金
    3000万円以下の場合 なし
    3000万円を超える場合 3000万円を超えた金額の1%
    (1000円未満は切り上げます)
    ※相続財産の価格は,相続税申告書による価格とします。相続税申告をしない場合は,預貯金はその残高,株式は証券取引所の価格または純資産価値に基づく価格,不動産は固定資産評価額,その他の資産についても社会通念上相当と考えられる評価方法に基づく価格を基準とします。
  • 自筆証書遺言書の検認,公正証書遺言の作成立ち会い,遺言執行のために,東京都以外の地に弁護士が行く場合には当事務所所定の日当(1万円~)をお支払い頂きます。
オプション料金
  • 自筆証書遺言書の検認の申し立てまたは代理…3万円
  • 公正証書遺言の作成立ち会い…3万円(立会証人日当を含みます)
費用(上記料金のほかに下記の費用などがかかります)
  • サービスを提供するために必要となります交通費,郵送費,戸籍等の取り寄せ費用その他
  • 公正証書遺言にする場合の公証人手数料
  • 遺言執行のために不動産登記手続を取る場合の司法書士手数料・登録免許税等の登記手続費用
  • 遺言執行のために裁判手続などの手続を取る場合の弁護士費用及び印紙等の実費

サービスのお問い合わせはこちらへ

  • TEL 03-6265-0151
  • FAX 03-6265-0152
  • お問い合わせフォーム